NextRoomsブログ通信R4.4.9

2022年04月09日

引っ越し

本日は引越代について書かせて頂きます!

まず最初に知って頂きたいのが…

◆引越はオーダーメイドのサービス!荷物の量、引っ越し時期、日程によって料金が左右されるため、定価は基本的にありません。ご自身の引越料金が妥当かを知るには、何社から見積もりをしてもらい見極めることが大事になってきます。おのずと大体の金額が分かればそれを元に値段の交渉などを致しましょう

★引越料金の内訳★
引越料金の内訳は、運賃、人件費、梱包費、保険料、附帯サービス、これらをを加算して見積もり金額が算出されています。

【運賃】」トラックにかかる料金。徳島市内一人暮らしで、1万円~2万円あたりが目安。
【人件費】作業員の人件費。1人につき約1万円~1万5千円あたりが目安。
【梱包費】ダンボール箱や布団袋、粘着テープなど梱包にかかる費用。最近はサービスで費用がいらない会社が多いです。
【保険料】引越し業者ががかける任意の保険。事業者がかけている保険でカバーできない高額な荷物等を補償します。
【附帯サービス】エアコンの着脱など基本的なサービスに含まれない料金。エアコンの取り付け・取り外しで約2万円、家電製品の配線は5千円ぐらいが目安。

ちなみに、引っ越し料金は条件によって異なりますが、一人暮らしの人が徳島市内で引っ越しを行う場合、だいたい2万円~5万円前後と考えられます。

ただ引越規模や時期、日程、サービス内容によって料金は大きく異なりますのであくまでも目安です。

 

★引越料金節約術★
料金を交渉する場合はは、提示された見積もり金額で合意する前に、話します!!少しでも料金を安くするために役立つコツをご紹介いたしますので参考までに!

●引越の荷物を減らす☆
●引越日程を調整する☆
●相見積もりで値引き交渉☆

<引っ越し荷物を減らす>
荷物の中には「使わないけど捨てられないもの」、「捨てるのが面倒でとりあえず放置しているもの」など、多くのの不用なものがあるはず。こういった物は是非、引っ越しの機会にこれらを思い切って処分!

引越荷物が少なくなれば、一律料金である単身パック(1万5千円~2万円程度)などを利用して引越ことも出来るかも、、、もちろん料金だけでなく引っ越し作業もラクになるので一石二鳥。

そして不用品を処分するときは、自治体の粗大ゴミ回収に申込。民間業者に依頼するより処分費用が大幅に安くなる事が多いです。

<引越の日程を調整する>
引越の繁忙期は2月~4月。この時期の引越は、通常の引越料金より3割り~5割り増しになると言われています。また週の中で最も料金が高いのが土日曜日祝日、この曜日避ければ通常より1割り~2割り安くなることもあります。
引越日とにかくできるだけ忙しい時期を外すのがポイント。引っ越し日程を調整できる人はいくつか候補日をピックアップして、業者と交渉できる余地を残しておくこと。更に日にち以外にも時間も柔軟に調整できれば料金の交渉が非常に有利に!

 

<値引き交渉!>
いざ、提示された見積もり料金を元に最終の値引き交渉を!交渉を行う前にまず相場を知ることが大切。何社か見積もりをとっておき、他社より高い場合は交渉!

最後になりましたが、弊社でも提携している引越業者様がございます。一人暮らしに、新生活は何かとお金が掛かります。引越料金もできるだけ安く抑えてください!

 

徳島でのお部屋探しは
ホームメイトFC徳島北島店まで
088-602-7744
賃貸・売買・管理・リフォーム